スピングルムーブ SPM-356

【再注目】スピングルムーブSPM-356ミドルカット

2020年も残りわずかになりました。

 

今年の冬は例年よりも寒くなると予報が出ています。

 

そんな時に足元から暖かくしておくと、寒さも和らぎます。

 

スピングルムーブではミドルカットが初めてだという方やミドルカットが苦手な方向けに作られたSPM-356という定番のシリーズがあります。

 

このSPM-356は外観もまさることながら、履きやすさが魅力の一足です。

 

履きやすさの秘密はサイドジップです。

 

このサイドジップがミドルカットが苦手な方を楽チンにしてくれるみりょくではないでしょうか。

 

それではスピングルムーブのSPM-356を詳しく見ていきます。

 

 

スピングルムーブのSPM-356は履きやすい

 

スピングルムーブSPM-356は履きやすいというけれど、具体的にどこが履きやすいのか?それを解説していきます。

 

なぜ SPM-356はスピングルムーブの中でも、代表作のSPM-110と並んで人気を集めているのか?

 

色々な疑問があなたの頭の中を駆け巡っていると思います。

 

今本気でSPM-356の買おうか迷っているあなたに言えることは、SPM-356は絶対に買った方がいい!それだけです。

 

買った後悔することは絶対にありません。

 

むしろ、代表作のSPM-110よりも名作かもしれません。

 

スピングルムーブのSPM-356は履きやすさの秘密

 

SPM-356の履きやすさにはいくつかのポイントがあります。

 

そのポイントを下記で説明していきます。

 

 

 脱ぎ履きが楽チン!サイドジップ!

 

まず、SPM-356の履きやすさを象徴しているのが、このサイドジップです。今までのミドルカットの面倒くささを一気に解消してくれたのがこのサイドジップです。

 

このサイドジップで脱ぎ履きが随分楽になり、毎日のコーディネートが楽になったという方も多いと思います。

 

そして、ミドルカットが苦手な方やミドルカット初心者の方には最高の一足になることは間違いありません。

 

私自身もミドルカットが苦手で、コン○ースなどのミドルカットに興味があったものの試着してみたら、脱ぎ履きがすこし面倒なことに気づいてギブアップして経験があります。

 

それ以来、ミドルカットを履くことを封印していました。

 

そして、SPM-356と運命的な出会いをしてました。

 

試着の段階でサイドジップが脱ぎ履きを楽チンにしてくれること実感し、即購入を決めました。

 

人生で初めて買ったミドルカットがSPM-356になったのです。

 

 

スピングルムーブのSPM-356はオイルワックスレザーを使用

 

次に、サイドジップと同じくらい重要なことですが、いくらサイドジップで履きやすくなったからといって革自体が硬かった何の意味もありません。

 

ですが、心配は必要ありません! SPM-356はオイルワックスレザーを採用しているため、最初から革が柔らかくて、歩く動作や他の動作を楽チンにしてくれます。

 

オイルワックスレザーは、軽くて、柔らかいことが特徴で、スピングルムーブならではの作りを表現するには最高の革と言っていいと思います。

 

 

 

控えめな巻き上げソールがおしゃれ

 

スピングルムーブに興味はあるけど、巻き上げソールが苦手方はいいと思います。

 

そんな方にオススメなのがSPM-356です。

 

控えめな巻き上げソールは他のモデルとは異なる作りになっています。

 

巻き上げソールの主張が控えめな分他の部分の魅力が伝わって来るモデルになっています。

 

スピングルムーブの定番モデルでありながら、スピングルムーブらしくないモデル?と私は勝手に思っています。

 

 

 

SPM-356の短所

 

あえて、SPM-356の短所をあげるとすれば、ランニングやベロの裏側に使われている素材が剥げやすいことです。

 

ランニングは修理できますが、ベロの裏側は修理出来ません。

 

あと、紐を通す紐穴から汚れが出るので、まめに手入れが必要です。

 

短所として2点を挙げましたが、履き心地や見た目などの短所は一切ないと私は思っています。

 

100点に限りなく近いスニーカーだと思っています。

 

 

 

修理すれば何年も履ける

 

 

ソールなどは2〜3年に一回は張り替えをした方がいいと思います。

 

そうすれば、何年もSPM-356を履くことが出来ます。

7年愛用したSPM-110
スピングルムーブの修理①

1  愛用のスピングルムーブ SPM-110の修理 数年前、愛用しているspm-110を修理に出しました。   理由はソールのかかとの部分がすり減ってソールの中が見えそうになったからです。 ...

続きを見る

 

 

エイジングも楽しむことができます

 

オイルワックスレザーなので、お手入れをまめにすると革の表情がでてくるので、エイジングを楽しむことができます。

 

革の楽しみ方はやはりエイジングです。その楽しむをSPM-356はあなたに与えてくれます。

 

 

今年の注目カラーはブラック!

 

なかなか出なかったカラーが今年2020年に出てきました。オールブラックのSPM-356です。

 

SPM-110などでは見たことがありましたが、SPM-356では待望のオールブラックです。

 

オイルワックスレザーの特徴が出やすいブラックは革の光沢感が存分に表現されていて、見た目のかっこよさは本当に最高です!

 

まとめ

 

毎年寒い時期になるとSPM-356は注目されるアイテムになります。

 

足元からオシャレを意識しているあなたに最高の一足になることは間違いありません。

 

また長く愛用することで愛着もわき、革のエイジングも楽しむことができます。

 

ぜひ冬の強い味方として購入してみてください。

-スピングルムーブ SPM-356

Copyright© 最高のスニーカースピングルムーブ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.