スピングルムーブ SPM-356 スピングルムーブの修理

スピングルムーブの修理③

1  スピングルムーブSPM-356を修理に出してみる

先日SPM−356の修理をしたい思い立ち見積もりを依頼したのでそのことについて書きたいと思います。

10年近く履いたSPM-356

10年近く履いたSPM-356

 

新品の時はこんな感じでした。

 

スマートなレザーボディとサイドジップが魅力的なSPM-356。

カンガルーレザーを使っているので、見た目以上に履きやすいです。

修理したい箇所は3箇所

 

①ライニング(内張り)張り替え

外側くるぶし部分〜内くるぶし部分

 

②ベロ部分(足の甲があたる部分)

 

③インソールの交換

 

2 実際にオンラインで見積もりを依頼してみた

写真で修理してほしい部分をとりメールしてました。迅速な対応で修理担当の方からすぐに返信が来ました。

下記の通りです。

スピングルムーブ修理

スピングルムーブ修理

返信のメールによればベロの部分以外は修理可能とのこと。だけどべろの部分を修理できないのならいくらライニング部分を修理しても意味が内容な気がする。(これは一度検討した方がいいかもしれません)

修理の料金ですが

ラインにングの張り替えは3996円(税込)

インソールの交換が3456円(税込)

合計 7452円(税込)になる。

この料金に少し増してベロの修理まで出来れば問題なかったのですが、うまくいきませんね〜。

そして、その後もう一通メールが返って来た。

スピングルムーブの修理

スピングルムーブ修理

とても短いメールでのやり取りでしたが丁寧で好感が持てる内容でした。

私の希望とはいきませんでしたが、10年近く履いたので満足感はあります。もし今後も履き続けるのであればラインニングなどとは別にベロの部分だけを修理してくれるお店を探すしかないと思います。困った〜

 

-スピングルムーブ SPM-356, スピングルムーブの修理

Copyright© 最高のスニーカースピングルムーブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.