スピングルムーブの魅力

スピングルムーブの魅力

1 私がスピングルムーブ を購入した訳

私とスピングルムーブ の出会いは10年前の話です。たまたま新宿伊勢丹のメンズ館地下の紳士靴売り場に行ったのがきっかけです。私が一目惚れした靴はSPM−356のミドルカットモデルでした。色はホワイトです。ジップがかっこよくて、すぐに購入しようと考えましたが、新宿伊勢丹には私のサイズのSは無く、試着もできませんでした。その後、公式オンラインショップで詳しくサイズ感などを調べました。万が一サイズが合わなかった場合の対応なども確認して、公式オンラインショップで購入を決めました。

スピングルムーブ SPM-110

2 気になる履き心地は?

スピングルムーブ のほとんどのモデルがカンガルー革を使用しています。カンガルー革は高級な革靴やスポーツで言えば、サッカーや陸上のスパイクに使用されています。カンガルー革は丈夫で、使えば使うほど革が柔らかくなり、自分の足に馴染んで来ます。インソール部分の履き心地ですが、インソールには程よくクッションが効いており、長時間歩いても疲れにくいと私は思います。ですが、雨に弱いので出来るだけ雨の日は履かないようにしてください。もし雨の日に履きたい場合は防水スプレーを十分にかけて使用した方がいいと思います。

 

3 修理をして長く愛用しよう

長く愛用するには、やはり修理してソールやインソールの交換が必要になって来ます。この点スピングルムーブはソールやインソールの交換が可能です。修理サービスを上手く利用して、長く愛用できるようにしよう。プラスアルファ日頃から1ヶ月に一度は汚れ落としのクリームや皮に栄養を与えるクリームで手入れをするようにするとさらに長持ちするようになります。私も何回かソールの全体を交換してSPM-110を7年間愛用しています。

4 Made in Japan のこだわり

スピングルムーブ は広島の工場で職人が一つ一つ丁寧に使っています。巻き上げのソールが特徴的で、見て目もさることながら、履き心地も最高です。サンプルなデザインで色んなファションとの相性は抜群です。私はSPM-110を仕事やプライベートの両方で愛用しています。仕事では、皮が丈夫なので作業中現場や営業の時にも履いています。海外製造のスニーカーが多い中、Made in Japanのスニーカーの希少価値はかなり高いと思います。こだわっている方にはオススメの一足です。

 

5 私がお気に入りの部分

私がお気に入りの部分は、長く大事に履けて、長年愛用した分、靴にアジが出てくるところです。私は現在4足保有しています。SPM−110が二足、SPM−211、SPM−356が私の愛靴です。特にSPM−110とSPM−356は長年履いているので、思いも強いです。この二足は修理もして、新品の状態から比べると皮の色もかなり変わりました。

スピングルムーブSPM-211

スピングルムーブSPM-211

6 購入を迷われている方

現在スピングルムーブの購入を迷われている方の悩みは、サイズ感やデザイン、履き心地、お値段などだと思います。私の個人的な意見ですが、サイズ感は試着を重ねて、納得のいくまで試着をした方がいいと思います。自分のしっくりするサイズを見つけ、長時間履いても疲れないサイズ感を見つけましょう。お値段が少々高いですが、長く愛用できると思えばリーズナブルだと私は思います。私は7年間使用して現在も履いているので、元以上は取っていると思います。デザインもシンプルで大部分のファッションには合わせる事ができます。

-スピングルムーブの魅力

Copyright© 最高のスニーカースピングルムーブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.